top of page

8月08日(火)

|

真宗大谷派(東本願寺)札幌別院 大谷ホール

さけくらべ北海道 in SAPPORO

新たな飲み手を創造する。北海道日本酒開拓使

さけくらべ北海道 in SAPPORO
さけくらべ北海道 in SAPPORO

日時・場所

2023年8月08日 10:00 – 17:00

真宗大谷派(東本願寺)札幌別院 大谷ホール, 日本、〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西8丁目290

イベントについて

北海道の地酒で、新たな日本酒文化を切り拓く

北海道で本格的に日本酒が造られるようになったのは、明治時代の開拓期のこと。全盛期、道内には300を超える酒蔵があったと言われています。時は過ぎ、様々な時代背景から酒蔵は減少しましたが、いま再びその活気を取り戻そうとしています。その立役者の一つが、北海道の酒造好適米(酒米)である「吟風」「彗星」「きたしずく」。近年、全国新酒鑑評会やフランスのコンクールなどでも高い評価を受け、道内外で人気が高まっています。この度、北海道の蔵元たちが立ち上がり、北海道開拓の象徴ともいえる真宗大谷派(東本願寺)札幌別院にて試飲会を行う運びとなりました。フレンチやイタリアン、中華やジンギスカンなど、力強い料理に合わせた日本酒、そして道産本格焼酎もご用意してお待ちしています。ぜひ北海道の日本酒開拓使に会いに来てください!

参加費:2,000円(当日受付にてお支払いください。現金のみ)

対象:酒卸・酒販店・飲食店関係者

主催:ホクレン農業協同組合連合会・さけくらべ実行委員会

このイベントをシェア

bottom of page